食を大切にする生活

Pocket

40代になると食はカラダを作るというのもさらに実感してきました。

今まではジャンキーなフードであろうと質より量と言う具合にまずはおなかがいっぱいになることが優先だったような気がします。

私の周りにはローフードのスペシャリストや薬膳に携わる方、漢方に精通される方も複数いるのですが、正直「大切」とは分かっているけど、なかなか生活に取り入れることが出来ませんでした。

ただ、食を気を付けるようになって良くなったことは、絶対的にカラダが健康になってきたこと。

・代謝が上がってきた

・疲れにくくなってきた

・イライラしにくくなってきた

私の場合はね。

あれ!?これまでココはキレてたよな!?って思うところでも冷静に居られたりも。

ローフードを取り入れることで子どもたちの性格が安定したと言われているスペシャリストもいます。

野菜を食べよと言うことではないのですが、

食は大切だなってあらためて思う今日この頃です。

この記事を書いた人

Hiroko Oyamada

1978年生まれ/ 神戸生まれ育ち
30歳で結婚30代は子育てと仕事に女子力忘れる。40歳にして女子復帰宣言!!産後よりキレイに♪若つくりより若々しく。素敵なナチュラルライフを提案していきます☆
>プロフィールはこちら