おごらず、他人と比べず、面白がって平気に生きればいい by樹木希林

樹木希林さんってほんと不思議な方ですよね。日々続く追悼番組に見入ってしまっています。私病んでるワケじゃないよ。こんなことを書くとすぐに各所から連絡が入るけど(;´Д`)

亡くなられてからも数日こんなにワイドショーで追悼を取り上げられている方は樹木希林さんくらいのような気がします。

彼女の言葉は、一つ一つに重みがあって、私の生き方の未熟さも感じます。

常にどう思われているか
人と比べてしまいがちな私の性格

先日も「hikoは感情を入れすぎるねん」って言われたところだったっけ。

尊敬する夫人がお嫁さんに言われてたことも思い出しました。

「考え方をかえないと物事楽しくならないよ」

「常に相手を喜ばせる行動。喜ばれるのではなく自分主導で」

「自分がどう思うか、自分がどうしたいか」

「自分がどうしたいかで相手を思いやり、段取りを組んで動かないと意味がないよ」

「相手にどう思われるかで動くのは相手を想いやっているんじゃないよ」

そうお嫁さんに言われてたっけ。

歳をとることも、病気になることも、どんなことも面白がれるような生き方

おごらず、他人と比べず、面白がって平気に生きればいい

憧れる、、、。

樹木希林のぶれない生き方と生涯現役心

にもうちょっと触れてみようと思う。