もっと成功したい人のための書籍「仕事に効く!ポジティブため息」から学ぶ超簡単な呼吸法【書評】

Pocket

「呼吸法」を通じて「愛される豊かな人生」を育むことを理念に活動する「日本マイブレス協会」倉田竜哉代表理事の新刊を献本いただきました。

もっと成功したいと思っている方に読んでほしいと思ったので、本について書評します。

おやまだひろこ
おやまだひろこ
こんにちは。好きコトブログ、リーディングコーチ、地域コミュニケーターの小山田紘子です。
みなさま、ブログを開いてくださりありがとうございます。

「日本マイブレス協会」倉橋竜哉代表理事の新刊が発売されたということで、インプレスグループの山と溪谷社さまより献本いただきました。ブログ飯の染谷昌利さん、今回もありがとうございました。

「仕事に効くポジティブため息」ってどう??やっぱり呼吸は超大切!!

リーディングコーチとしてレイキと向き合う私にとっても、「やっぱ呼吸って大事や!!」って再確認できる本でした。

「マインドフルネスの大切さ」については皆様にもいつもお伝えしていますよね。

日本マイブレス協会の倉橋竜哉代表理事は今までにも数々書籍を執筆されているようですが、今回は特に「ため息」にスポットを当てた本のようです。

仕事に効く6つの「ポジティブため息」

「ため息」と言えば、ネガティブなイメージを持たれることが多いのですが、

実は、

「自身のストレスを和らげて、心と体のコンディションを整えるすごい力が秘められている」

解説されています。

ほんと、そう。

おやまだひろこ
おやまだひろこ
ため息が出るということは、
既に自分自身がポジティブになっていて、
自分自身で浄化しようと始まっているということ。
息つかいを意識的にコントロールすることで
成功を引き寄せることができるということ。

本では

仕事に効く6つの「ポジティブため息」として6つの呼吸法を解説されています。

  • 心の忙しさに縛られない「ゆるゆる呼吸」
  • 今やるべきことに集中する「数える呼吸」
  • 怒りやイライラに操られない「鎮める呼吸」
  • 苦手な人間関係で凹まない「合わせる呼吸」
  • 強すぎるストレスをため込まない「声を出す呼吸」
  • 夢をかなえる自己効力感を手に入れる「想いを描く呼吸」

ため息にはストストレスを緩和する効果があり、ため息が出ている間はストレスを調整できるそう。

集中力、コミュニケーション力、ストレス耐性、怒りマネージメント、自己肯定感アップにつながるメンタルを強くするヒントが満載です。

自分に最も合う呼吸法を見つけるセルフチェックリスト

ほんの巻末には、「あなたにぴったりの呼吸法を見つけるチェックリスト」も。

  • 小さなことにも動じず、もっと度量の大きな人になりたい
  • 飽きっぽくて何をやっても続かない
  • ちょっとしたことで心が折れやすい

など、18の質問の診断結果から「今自分が必要としている心のスキルが分かり、仕事のパフォーマンスアップに役立てる内容になってます。

おやまだひろこ
おやまだひろこ
私、こういうテスト好きなんですよね~。
早速やってしまいましたわ。
診断結果は内緒ですけどね。

昨日の自分よりもっとよくなりたいと頑張っているすべての働く人に読んでほしい本

「ため息~はじめるメンタル術教えます!!」というメッセージから始まる倉橋竜哉代表理事の本。

主な構成は

  • 第0章 いま、どんな「ため息」をしていますか?
  • 第1章 「忙しさ」に縛られない「ゆるめる呼吸」
  • 第2章 「集中できない」を変える「数える呼吸」
  • 第3章 「怒り、イライラ」に振り回されない「鎮める呼吸」
  • 第4章 「人間関係」で凹まない、苦手な相手にビビらない「合わせる呼吸」
  • 第5章 くじけても立ち直る、強いストレスをため込まない「声を出す呼吸」
  • 第6章 自分らしく生きる、夢を叶える「想いを描く呼吸」

8割以上の人が、自分の呼吸を大切にしないまま、仕事や生活に向き合っているという。

ため息はカラダからの警告というのは私も同感です。

「意識的に行う呼吸法」を取り入れることで

  • 挑戦したいけど、不安であと一歩踏み出せない
  • 「もっと成長したい!」「もっと成功したい!」

という人に読んで、手元に置いてほしい本です。

仕事に効く! ポジティブため息
出版社:山と溪谷社

>Amazonで見てみる

>日本マイブレス協会倉橋竜哉代表理事の著書はこちら

呼吸法を取り入れてもっと楽しく成功マインドを引き寄せる!!

マインドフルネス、レイキを取り入れることで私もラクになりました。

セルフヒーリング(自己ヒーリング)を取り入れて、開運をぜひ引き寄せてくださいね。

ご興味ある方はご連絡くださいね。
↓↓
レイキ活用でわかるできる未来型コンサル

この記事を書いた人

Hiroko Oyamada

1978年生まれ/ 神戸生まれ育ち
30歳で結婚30代は子育てと仕事に女子力忘れる。40歳にして女子復帰宣言!!産後よりキレイに♪若つくりより若々しく。素敵なナチュラルライフを提案していきます☆
>プロフィールはこちら