WordやExcelを無料で使う方法とダウンロードする方法

Pocket

おやまだひろこ
おやまだひろこ
こんにちは。好きことブログ起業サポーター
地域コミュニケーター小山田紘子です。

今回は、よく質問をいただく、WordやExcelを無料で手に入れる方法について解説したいと思います。

「WordやExcel、PowerPointは必要なのはわかっているけれど値段が高い」と

気持ちにモヤモヤしている方!!!

オフィスが搭載されていないパソコンの場合、

「オフィス/無料」とか検索して、探すのではないでしょうか。

オープンオフィスってご存知ですか??

無料で使えるので、相談を受けたらお伝えしています。

私個人的にはキングソフトのオフィス(有料)は低価格で使いやすいので良いかなとも思うところです。

あれこれ悩むのであれば、無料より有料をサクっと使うのも解決にたどり着く方法ですよ。

>WPS Office(キングソフト)を見てみる

オープンオフィスのメリット 無料で使える

サン・マイクロシステムズというアメリカのコンピューター企業が作ったフリーソフトで、怪しくないですよ。

歴史もあり、大きな会社なので、怖がりさんも大丈夫。

正式名は『OpenOffice.org』

オープンソースという形態で開発されているオフィスソフトで、マイクロソフトのWordやExcelと互換性があって、無料で使えると使っている方も多いソフトです。

マイクロソフトオフィスと同じように使う事が出来ます。

・文書ドキュメントWriter → Word

・表計算ドキュメントCalc → Excel

・プレゼンテーションImpress → パワーポイント

MacでもWindowsでも使えます。

無料でつかえるなんてありがたいソフトですよね。

オープンオフィスのデメリット 保存方法は注意が必要

便利な機能がいっぱい。

ファイルの互換性があり、開くことも保存することもできます。

ちゃんと日本語サイトもあるので、無料ソフトなのに使いやすい。

>OpenOffice.org 日本語プロジェクト公式

かなりのコスト削減にはなります。

ただ、デメリットをあげるなら、

オフィスを使い慣れていたら、配置など若干違うのでやっぱり戸惑います。

慣れるまで使いづらいです。

ファイルを開いた時に崩れることもあり、修正がいる場合も発生します。

エクセルはマクロがない。Excelに関しては作りこみは難しそうです。

自宅で個人的に使うレベルなら十分ですが、
保存方法も間違えると共有しにくいので、保存時も注意が必要です。

最近はGoogleドライブも活用できる

オープンオフィスについては、それくらいかな。

無料が良い方、即席で使いたい方には便利に十分使えます。

最近は、Googleドライブを活用している人も多くなってきました。

デメリットは即時上書きされていくことですが、

・ファイル自体をクラウドで保存
・他の人とも共有できる
・スマホやログインするだけでどこでも修正や更新がしやすい

便利に使えますよ。

ちなみに、私のパソコンでは、低価格で使えるキングソフトを使っています。

有料の良さもあるので検討してみてくださいね。

>WPS Office(キングソフト)を見てみる

おやまだひろこ
おやまだひろこ
集客を仕組み化して、売り上げを上げた事例など、

ネットにも成功事例も多数ありますよね。

続きは、無料オンラインサロンで。
みなさまのご参加をお待ちしていますね。

▶続きはナチュラルライフスタイルサロンで。

名前
メールアドレス

この記事を書いた人

Hiroko Oyamada

1978年生まれ/ 神戸生まれ育ち
30歳で結婚30代は子育てと仕事に女子力忘れる。40歳にして女子復帰宣言!!産後よりキレイに♪若つくりより若々しく。素敵なナチュラルライフを提案していきます☆
>プロフィールはこちら