くわばたりえの育児は頑張ってしまうママのホンネ

「メガネ会ってあるんやな。先越されてるぞ」
夫が見つけて送ってくれました。

くわばたりえ(上) 一生懸命すぎた育児

くわばたりえ(下)食事の手抜きは息抜き

10月5日と12日に更新された読売新聞ドクターズミーコラムがYahoo!NEWSになってて。

くわばたりえさんのメガネのママ会

夫の言葉に内心

「知っとるわ!しんどい時彼女に勇気もらってここまでおれてるわっ」

っては思った。

食事の手抜きは息抜き

彼女のメガネママ会が始まった頃かな。全国にまだ広がる前。

彼女の言葉からヒントをもらって

ほんとにしんどい時、園の帰りは子供と3人で「お弁当パーティー」したりして乗りきってきました。

お弁当の食べた容器を見たり子供らがパーティーの話をして、傷つく言葉を家族やまわりから言われたりこともあったけど…。

「今日はお弁当パーティーにしてよい!?ママちょっとしんどいねん」

子供らに伝えると

「やったー!!ローソンにする?ファミマにする?ほか弁?プリンもいい?」

食べたいものをかごに入れて良しルールにも喜んで、疲れてそうにしてると「お弁当パーティーしよ」って子供らから提案くれるときもあったっけな。

くわばたりえさんの言葉で乗りきってました。

子供も喜ぶお弁当パーティー

疲れてるとね、ほんと料理する気にもならないし、メニューも浮かばない。ましてや月末は金欠って時も正直ありました。

最近思うことは、疲れてると味付けも麻痺して塩辛くなったり甘くなりすぎたりもするし、まずは食を楽しむことも大切なんじゃないかなって言える。

くわばたりえさんの言葉から

「頼れるものから頼っちゃったらいい」っていう方向にラクになっていきました。

「罪悪感感じるんやったら、息抜きする日を決めたらさらに楽しめる」って言われてたこともあったかな。

まずは自分が笑顔である方法

仕事が出来て家事もしておしゃれもして…。

できてる人もいるのになんで私は出来ないの!?

って常に人と比べて疲れてたっけ。

私の人生どうなるんだろうって。

ちょっと子育てが一段落ついた今だから言えること

まずは笑顔でいなくっちゃ

ほんとそれって難しいことって今でも思う

簡単に言うな!って逆にイラってしたことも。

迷ったときは

楽しく過ごすには

笑顔で過ごすには

を考え選ぶようにしてます

食育とは食から楽しむ育児

正直、子育てひろばが苦手でした。行った方がいいよと言われるのもイヤでした。

食育って言うとお野菜や食事のバランスや子供の発育やどうのこうの言われるから。

うちの子はとびっきり小さいから心配もされました

ただ、今だから言えること。

私流なんですが

食育って

楽しく食事をすること

って思ってます

思うようにしてます

無責任なこと言うな!って思うかもですが、ひろばでも食に悩むママもよく出会います。

食べてくれない、何を食べさせないといけないか、何を食べさせたらいいか

とかよく相談も受けます。

ただね

死ななかったらいいやん(^^;

って思う

思うようにしてます

共働き、キャリア女子家庭ほどに増えてる一見裕福で大丈夫そうだけど「隠れ育児疲れ」。データとしても取り上げられるようになってきました。

食は生きていくことにかかせないこと

まずは食事の時間くらい子供と楽しくすごせたらいいのにって思ってます。

夫がペコッってURLを知らせてくれたことはちょっと嬉しかった。

ちょっとは子育てに関心はもってくれはじめた!?

私自身のメモ書きにさせてくださいっ。