生き残るための心構えセミナー【染谷昌利さんの大阪セミナーレポ】

Pocket

ブログ飯、複業の染谷昌利さんのセミナーが1年ぶりに大阪でありました。

おやまだひろこ
おやまだひろこ
好きコトブログ地域コミュニケーター小山田紘子です。
楽しみにしていたセミナーのレポいたします。

今回のタイトルは「生き残るための心構えセミナー」。

AIに仕事を取られていく時代

AIに支配される時代

どう柔軟に生きていくかと言うハナシ。

染谷昌利さんプロフィール

おやまだひろこ
おやまだひろこ
私、小山田の周りの方はもう染谷さんについてはご存知ですよね!?

染谷昌利さんを検索!!

講師派遣サイトで発見!!

講師料目安30万円!?!?

それくらい十分価値ある人・・・・。

昨年度は年に10冊以上の書籍の出版に関わっておられて、参考になる本をいっぱい出されていました。

小山田解釈として、「複業」を提唱してくださる方で、

小山田自身も、ほんのちょこっとですが、参加させてくださいました。

おやまだひろこ
おやまだひろこ
参加させてもらった本はこちら


>染谷昌利さんの本の一覧はこちら

 
>Amazonより

最近プロフィール写真はこちら↑↑を使われているみたいですが、
逢うとやっぱりこちらのイメージです↓↓


>Amazonより

やば!!怒られそう~。

言いたかったのは、気さくな方で、いつも本当にお世話になっているということです。

さて脱線しすぎました。本題へ・・・・。

D-SPOT-ZEROで開催された染谷昌利セミナーの内容

お写真は坂井和広さんから頂きました。ちなみに、坂井さんの本はこちら

染谷さんのオンラインサロンに参加していると、アフィリエイトやWEBに関する本に携わる方がほんとたくさんいらっしゃって勉強になります。

おやまだひろこ
おやまだひろこ
さてまた脱線・・・・
大きく小山田なりにポイントを3つピックアップしておきますね。

point1. 安定は「する」ものではなく「させる」もの

いつも染谷さんが言われていることの総復習でもありました。

複業一極集中より窓口は増やしていけるし増やすべし

副業より、複業を提唱されています。

最近私は、複業することで、福業になるって感じています。

複業でリスク回避以上に、いろんな方に出会うことで心豊かになります。

福業って言う言葉が好きになってきています。

point2. 過去の栄光に固執しない

世の中はかわっていくもの。ユーチューバーの定義づけなども例に挙げてお話くださいます。

ルールは変わるはかわる。苦労話・自慢話に価値はない。

「いつまでも高度経済成長時代の思考回路になっていませんか?」と言う問いから、

・撤退・転換のタイミングに気づける感度を磨くこと
・変化を受け入れるフットワークの軽さの必要性
・隣の業界から取り入れる柔軟さの必要性

と。柔軟に変化させながら続けていく大切さと次の話に続くのですが、

常に理想と現実にはギャップがあり、急に伸びる時期と停滞する時期がある。

歴史は形を変えて繰り返していきます。

懐かしい事を今風にやることがヒットコンテンツ作成のヒントとも言われてました。

point3. ブログは能動的、SNSは受動的。継続こそが成功の近道

所有からシェアの時代へ。

人は、検索エンジンから、悩み・疑問の解消を求め、SNSから驚き・発見・感情を刺激得ようとし、
共感でシェアしようとしていると、私も感じています。

私ネットビジネスに注目しています。ほんとリスクなく、誰でも簡単に稼げるのがネットビジネスではありますが、すぐに結果が出ることはないということ。

あらためて、強く言いたい!!

最近、また詐欺のような勧誘もたくさんあります。まず重要なことは、

好きなこと、得意なことしか続かない
目的や目標に向かって、淡々と歩みを進めることが大切

行動する人は1割
1ヶ月後続いている人は1%
ノーリスクだからこそ続かない

淡々とやり続けるということの大切さを私自身も日々感じています。

まとめ 毎日1%の変化を取り入れることで、未来は大きく変わる

最後に「人間は生活の99%を習慣で行動している。今日、どんな新しいことをしましたか?を意識して」と締めくくっておられました。

染谷さんは大阪に来ることさえも、飛行機を使ったり、新幹線を使ったり、夜行バスを使ったり、、、。
ほんと、ストイック・・・と言うか、筋肉・・・・。ププッと笑ってしまいました。

人間は生活の99%を習慣で行動している
新しいことは意識しないと行動に移せない
普段と違うことをおこなうのはエネルギーを使う

人間は驚くほど行動しない

毎日1%の変化を取り入れることで、未来は大きく変わる

凄く共感です。

あらためて頑張りましょっ。

染谷さんの本はこちら↓↓このあたりはぜひとも読んでみて

    

>Amazonはこちら

 

この記事を書いた人

Hiroko Oyamada

1978年生まれ/ 神戸生まれ育ち
30歳で結婚30代は子育てと仕事に女子力忘れる。40歳にして女子復帰宣言!!産後よりキレイに♪若つくりより若々しく。素敵なナチュラルライフを提案していきます☆
>プロフィールはこちら