【得する人損する人】スマホアプリでアンケートバイト「クラウドワークス」

日本テレビ系『得する人損する人』(2018年9月6日放送)で特集されていた、ラクして稼ぐ最新人気バイトランキング、アンケートにこたえるだけで稼げるアプリ「クラウドワークス」についてまとめます。

クラウドワークスについて

クラウドワークスについては私もよくみなさまにお話しますよね。得する人損する人では、「約1万社の企業がユーザの生の声を聴くために行っているアンケートアプリ」と紹介されていました。

クラウドワークス使い方

1.アプリをダウンロードする

2.メールアドレス、口座番号、プロフィールなどを入力してワーカー登録をする

3.約1万件の案件の中から出来そうな案件・やりたいものを探す

4.エントリーして作業する

5.承認されると謝礼が課金される

6.手数料を差し引いて登録口座に振り込まれる

クラウドソーシングとはデザイナーだったりライターだったりクリエーター要素が高く経験や専門知識がないと出来ない働き方と言われてきました。

クラウドソーシングサイトといえば、ランサーズやいろいろなサービスがありますが、最近のクラウドワークスは、サイト作りやチラシの作成はもちろん、パソコンが苦手な初心者からも出来る簡単なアンケートから高額のライター案件まで幅広く揃うようになりました。

ちなみに私たちベビカフェはクラウドワークスより認定をいただきまして、公認アンバサダーです。

クラウドワークスについて総評・感想

クラウドワークスには初心者からも取り組めるアンケートに答えるだけのバイト案件や記事を書くお仕事でもいろいろ。

記事を書くWebライターのお仕事だけで月30万50万円稼ぐ在宅ワーカーさんもたくさんいるようです。

今回得する人損する人ではママタレントさんがおうちで家事の合間にアンケートに答えたり、自分が使っているコスメの写真を撮り写メ付きで使い心地をレポートする案件で稼がれてましたよね。

私たちも今注目する働き方です。