【染谷昌利ギカ盛りブログ飯1dayセミナーレポ1】多様化する新しい働き方について考えるセミナー

Pocket

ブログ飯で有名な染谷昌利さんの運営するオンラインサロン「ギガ盛りブログ飯」に参加しています。

おやまだひろこ
おやまだひろこ
好きコトブログ地域コミュニケーター小山田紘子です。
楽しみにしていたセミナーのレポいたします。

毎回著名な方が参加されているほんと学びいっぱいのサロンで楽しく参加させてもらっています。

今回はコレっ。

題して!!

副業・兼業・フリーランス、これからの新しい働き方を考え、準備する1dayセミナー

いつもの染谷さんの話の内容もありつつ、今回も凄く考え深い内容でした。

ちょっとレポしますね。

まずは気になったことから(笑

今回のギガ盛りブログ飯1DAYセミナー会場

開催された場所。

え!?横に!?!?

別名マッチョ職人染谷・・・・

やっぱりね・・・

染谷さん、写真お借りします。

面白いですね。

巣鴨駅から徒歩2~3分。トレーニング機器付きセミナールームでした。

ちょっと面白そうなので今更ながらに調べてみました。

>「働く」「学ぶ」「暮らす」「育てる」の新しい形を提案する、都内唯一のコミュニティ「ryozanpark」

スクールからコワーキング、イベントスペースまで運営されています。

その中でウエイトトレーニングもできるイベントスペース。

ちょっと横道それてしまいました。

話それました、、、。

ギガ盛りブログ飯1DAYセミナー概要

今回のテーマ

副業・兼業・フリーランス、これからの新しい働き方を考え、準備する1dayセミナー

セミナー告知概要

↓↓

昨今、副業、兼業、複業、パラレルキャリアと、様々な呼び名で新しい働き方を模索する動きが活発化しています。とはいえ、その新しい働き方にチャレンジしている人はまだまだ多くありません。確かに以前から副業・兼業に寛容な企業もありました。
サイボウズなどのIT関連企業やリクルートなど、比較的、新しい働き方を提唱する企業がそうです。さらにここ数年で、ロート製薬やコニカミノルタなどの歴史の長い企業、金融機関の中で先駆けて新生銀行が副業解禁に舵を切りました。
副業容認の大きな要因の一つとして、政府が掲げる「働き方改革」という方針が挙げられます。
2018年1月には厚生労働省が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を発表しました。同時に同省が提示していた「モデル就業規則」を改定し、労働者の遵守事項の「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと。」という規定を削除し、副業・兼業について規定を新設しました。
要はモデル就業規則の内容が「原則副業禁止」から「原則副業自由」に変更されたわけです。労働者が自由な働き方を選択できるようになると、企業側も一社に縛り付けていくような雇用形態では優秀な人材を繋ぎ留められない時代に突入してくるわけです。とは言え、いきなり副業OKと促されても、いきなり副業を始められる人は決して多くありません。
週に3日ずつ複数の企業に勤務する、本業の時間外にアルバイトをする、自分の知識や経験を活かして講演する、情報発信して広告収入を得る、自作のアクセサリーを販売する、Airbnbなどのシェアリングサービスや、マンションを購入して賃貸業を営む、などなど副業には様々な種類があります。
僕は自分の力でお金を稼ぐ力を身につけることは、これからの激動の時代を楽しく生き抜く上で非常に重要な要素だと考えています。会社に勤めながらも、本業以外の仕事でお金を稼ぐことができたなら、稼ぐための準備をしていたなら、あるいはコネクションや能力を伸ばしておいたならば、急激な時代の変化に対応できるのです。

このセミナーでは、今後世の中がどうなっていくのかの予測や、会社に勤めながら並行して副収入を得る方法、鍛えておきたい能力、独立して自分の力で好きなこと・得意なことで行きていくための心構えと実践法、そして独壇場(ブルーオーシャンの作り方)など、参加者の皆さんが一歩踏み出していける内容を提供します。

一部(10時~11時半)未来予測と事前準備
二部(12時半~14時)会社員と副業
三部(14時半~16時)フリーランスで楽しく生き残
四部(16時半~18時)Be Unique!

第一部(10時~11時半)未来予測と事前準備

AIとVRで世界は変わる
技術的失業はいつの時代にも起きている
バージョンアップとイノベーションの違い
縮小していく日本経済
二極化する日本の未来
負のスパイラルから抜け出すために
情報発信力はこれからの時代を生き抜くための必須スキル
社会のルールは変わる
歴史は形を変えて繰り返す
今日、どんな新しいことをしましたか?

時代は気づかないうちに進んでいる。

「子供と一緒。毎日会っている子供の成長は分かりにくいけど、たまに会う甥っ子の成長にびっくりするのと同じ」と話されています。

毎日気づかなくて大丈夫??ってハナシ。

情報もいっぱいある中で、日々情報は知らないうちに流れて行っています。

どれを取り込むかにも目を目けて、取捨選択しながら、知識と体力をつけておくべき。

体力もいるのは、ココロもカラダも健康でなければ出来ない。

人は意識しないと変わらない。

選んで意識して、日々チャレンジしていってほしい。

その中でも、ネットビジネスは失敗してもリスクが少ない。。。

リアル店舗なら、店舗契約して、仕入れして、人材採用して、お金も凄くかかるけど、
ネットビジネスは、商圏も広く、投資金も少なく始められる。

失敗しても経験値程度でやり直せるのがほとんど。

何でもチャレンジしていきましょう。

日々変化を敏感に感じながら、生活していきましょう♪

いつも染谷さんが話してくれている内容。
染谷さんの著「複業」の本も合わせて読んでほしい内容でした。

私も改めて考え深い内容です。

>複業のトリセツ(著:染谷昌利)

この記事を書いた人

Hiroko Oyamada

1978年生まれ/ 神戸生まれ育ち
30歳で結婚30代は子育てと仕事に女子力忘れる。40歳にして女子復帰宣言!!産後よりキレイに♪若つくりより若々しく。素敵なナチュラルライフを提案していきます☆
>プロフィールはこちら