脳活性ヨガで3つの脳と向き合う

Pocket

情報が一気に入ってきたり、頭を整理したいときに取り組むとよいものがあります。

脳活性ヨガ。

瞑想やマインドフルネスを取り組むと良いというのはよくお話しますよね。

情報を取り込みすぎたとき、加速させたいとき、カラダを整えたいときにヨガを取り入れています。

イルチブレインヨガ体験

イルチブレインヨガ体験レポはこちら

人には3つの脳がある

脳と心と腸の3つの脳があると言われています。

脳=情報

心=気持ち・エネルギー

内腸=肉体

3つの脳の活性化が必要と言われています。

みなさまは体は、肉体だけと思ってませんか?

3つのカラダで作られてるということ。

へそは健康のスイッチ イルチブレインヨガ

私が気に入っているのは

イルチブレインヨガの考え方。

体を構成する要素として、3つの体へのアプローチが大切とされ、科学テクからメソッド化されています。

肉体が疲れててもダメ

心が疲れててもダメ

頭でっかちでもダメ

私はそう解釈しています。

気になる方はお教室も書物もあるので引き寄せてみて。

セルフで出来る自宅でへそヒーリング

私が今良いなと思っているのがイルチ先生の提唱している「へそヒーリング」。いつでも自分で出来る。教室に通うのはちょっという方にも。

へそヒーリング本
たった5分 へそヒーリング ~へそから始める健康法~
一指 李承憲

へそは健康スイッチと言われています。へそヒーリングは、へそというボタンを活用した健康法。

腸に働きかけながら、マインドも整えていきます。
「寝たままダイエット」としても注目されています。

教室に行くのはちょっとと言う方は自分のペースでいつでもできる「セルフへそヒーリング」を試してみて。

>Amazonで「セルフへそヒーリング」を検索はこちら