子育ては頼り合えばいい

ワンオペって言われることが多い子育て。

核家族化、少子化、低年齢化と晩婚化、女性のキャリア化

社会のいろんな問題で、頑張らないとって思う女性が増えてしまったように思います

私もそうです

アメリカナイズなキャリア女性を目指してましたから

子供を産んで次の日から仕事復帰

そんなイメージ

実際はできちゃうのかもしれません。

ただ今だから言えるのは

人類のカラダって

子供をつくる

子供を産む

子供を育てる

生命の流れには食欲から性欲に至るまで神秘的というか

ホルモンの流れも、カラダつきも

流れにある意味逆らえないカラダの仕組みがあるんですよね

生命は男がいて女がいて、それぞれの役割があって、生命に逆らえないことというか

ひとりでは子育ては無理

できないはできないという

どうすれば願いが叶うか考える

調べる

助けを求める

頼る

これがあたりまえ

そう思います

思えるようになったのもやっとですけど

ただ最近の私は、助けて助けてと頼りすぎなのも反省中

笑顔で行動するのみ

世の中にはいろんなサービス、制度もあります

頼っちゃえばいいのよ

だって自分の人生だものっ。

一度きりの人生だもの。

楽しまなくっちゃね。