子育て女性が実はやっている自分時間の作り方

子供が生まれると時間がない!!って感じる人も多いみたい。私もそうでした。
正直、仕事柄夕方から夜、夜中動くのが広告制作・出版業界。

22時とか終電とか当たり前でしたから。

苦しみましたよ。

今はちょっと時間の使い方がかわってラクになりました。

以前取材していただいたクラウドワークスマガジンでもお話した話ですが、実はワーキングマザーが結構やっている時間の使い方にかえました。

クラウドワークスマガジンについてはこちら

子育て女性が実はやっている自分時間の作り方

ずばり

子供と一緒に寝る!!

子供が小さいうちは20時や21時に寝ます。
一緒に寝る!!

ざっくりとした時間割は

6:00 家族起床
8:00 登園(登校)→家事
9:00 出社(仕事はじめ)
17:00 退社(仕事終わり)
18:00 夕食
20:00 入浴
21:00 就寝
0:00 ちょっと起きる!?
4:00 起床

6:00 家族起床

こんな感じ。
人間21時に寝て6時間も経てば目が開くわけですよ。
21時に寝たら深夜3時。
ゆっくり寝れば5時6時コースですが、4時に起きても1時間自分時間☆

21時に寝かした後22時までの1時間パートナーとゆっくり晩酌したり自分の時間を過ごしたりしてる人もいるみたいですね。

私の場合は、4時に起きたら、徹夜組とも仕事のやり取りが出来たりも出来るわけです。
ママワーカーさんたちとのミーティングやコンサルも朝5時からとかいう場合も。

ゆっくり過ごす自分時間を一日1時間でも作るようにすると自分軸が充実してきますよ。

過ごし方についてはまた☆
みなさまの自分時間の過ごした方もぜひ聞かせてくださいね♪